Default Page

HOW TO USE

HOW TO USE

BODYBOSS 2.0の使い方

BODYBOSS 2.0 の使い方は簡単で、誰でも直ぐセッティングできるようにデザインされています。そして、年齢、性別を問わずに自分に合ってる負荷でワークアウトすることができます。

Step 1. ボードを広げる

今日の気分によって、ワークアウトしたい場所でボードを広げましょう。

※安全のために、少し広い場所でご使用ください。

Step 2. 負荷バンドをつける

ワークアウトによって、負荷バンドを応じるリングに通します。

自分に合う負荷を調節するのに、負荷バンドとさらに別のリングに通し、バンドの長さを調節することで負荷調節ができます。詳しくは下例負荷調節の例にご覧ください。

※バンド1本あたりの想定負荷は0.45kg – 13.5kgになります。

負荷調節の例

負荷バンドのリングへの通し方によ合って、簡単に負荷調節ができます。

単点リング付け

例5

5番のリングに取り付け。
この場合1本あたりの負荷目安は5kg~10kgになります。

真っ直ぐ2つ通し

例1→5

5番のリングに通して1番に取り付け。

この場合1本あたりの負荷目安は5kg~10kgになります。

リング2つクロス付け

例1→5→2

5番と1番のリングを通して、さらに2番にに取り付け。

バンド2本をつける

番号の通し方は自由

さらに負荷を深めたい場合、バンドを2本つけることで実現もできます。

Step 3. アクセサリーをつける

ワークアウトによって、ストラップ、ハンドル、ワークアウトバー、ドアアンカーから必要なアクセサリーを選んで、つけて下さい。

ストラップを腕につけて、上半身の筋肉を鍛えます。

ストラップを足首につけて、下半身を鍛えます。

ハンドルをつけます。

Step 4. セッティング完了

これでワークアウトの準備ができました。楽しく目標を目指しましょう!

※マニュアルの注意事項にしたがって、ワークアウトしましょう。